FC2ブログ

Lucanid.IZM

日本産クワガタムシ科甲虫を愛して止まない完全採集派ブログ.なのに全然更新しません.

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ヒメオオクワガタ

ヒメオオクワガタ
Dorcus montivagus (Lewis,1883)

分布:北海道,本州,四国,九州.
体長:♂29.0~58.0mm,♀26.3~43.0mm.
オススメ採集時期:ルッキング 7月~9月,材割 オールシーズン.

ヒメオオ
(2013年5月,静岡県東部,54.0mm)




P4010121.jpg
ヒメオオクワガタを育む高山帯のブナの巨木立ち枯れ.(2012年4月,静岡県東部)

DSC03998.jpg
ブナの倒木の根返り部から現れたヒメオオクワガタの大型の♂成虫.(2013年11月,静岡県東部)

P4010118.jpg
DSC06378_20160218151936393.jpg
ヒメオオクワガタの入るブナ材は異常な強固さを誇る.恐らく材に入る国産クワガタムシ科の中ではダントツの硬さだろう.本腰を入れて本種を採集しようと思うのであれば,日々の握力トレーニングが必要不可欠だ.(2013年4月,静岡県東部)

P4010116.jpg
蛹室から現れたヒメオオクワガタの♀成虫.(2012年4月,静岡県東部)

P4010114.jpg
P7090236.jpg
堅材からは同様に幼虫,前蛹,蛹の様々なステージが得られる.(2012年5月,静岡県東部)
スポンサーサイト

| MY KUWA CATALOG | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://wahrheit0pfeil.blog.fc2.com/tb.php/287-06d93c03

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。