Lucanid.IZM

日本産クワガタムシ科甲虫を愛して止まない完全採集派ブログ.なのに全然更新しません.

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

オニクワガタ

オニクワガタ
Prismognathus angularis Waterhouse,1874

分布:北海道,利尻島,本州,四国,九州北部,佐渡.
体長:♂17.0~26.1mm,♀16.0~23.0mm.
オススメ採集時期:8月下旬~9月中旬.

オニクワ
(2014年8月下旬,静岡県東部,26mm)




P8190366_R_20160214201750053.jpg
オニクワガタの発生環境.倒木等の表面に入りやすい.材は湿っているものの方が好ましい.(2012年8月下旬,静岡県東部)

P8190367_R_20160214201752cb3.jpg
DSC_8345.jpg
DSC_8346.jpg
材の中から現れたオニクワガタの新成虫.ヒメオオが入る様な硬い材から,コルリグループが入る様な柔らかい材まで多様な材を利用している.(2014年8月下旬,静岡県東部)

DSC_8241.jpg
DSC_8240.jpg
オニクワガタの採集を行っていると,冬虫夏草コガネムシタンポタケに遭遇する機会が多い.(2014年8月下旬,静岡県東部)

IMG_20141001_210115.jpg
26mmを超える個体は稀である.(2014年8月下旬,静岡県東部)
スポンサーサイト

| MY KUWA CATALOG | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://wahrheit0pfeil.blog.fc2.com/tb.php/280-280654ec

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。