Lucanid.IZM

日本産クワガタムシ科甲虫を愛して止まない完全採集派ブログ.なのに全然更新しません.

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2016年初の快挙!超特大天然オオクワガタを採集.

どうもこんばんは.MAYAです.
採集記の方で既に執筆しているんですが,高山種や離島種の採集をメインに扱う(?)当blogでは珍しく一般ウケする採集成果が出たので,こっちの方にも書いときます.

IMG_20160206_183406.jpg
IMG_20160207_105723.jpg

昨日なんですが,レンタカーで西日本某所の某山塊に行ってきました.有名産地とその周辺山林は近年問題となる「放虫(虫を野外に逃がすこと)」疑惑が高まってますので,半ば無謀にもレンタカーで距離を稼ぎオリジナルポイントの開拓をしました.山歩きはマルバネで慣れてるので,地形と植生図を読み込んでオオクワがいそうな場所に目星をつけて山越え谷越えを繰り返しました.結果は大成功ですね.

IMG_20160206_104854.jpg

神懸っている立ち枯れです.この材から超特大の♂が一頭,大型の♂が一頭,大型の♀が二頭,さらに終齢幼虫が数頭現れました.まさに天然の巨大菌糸ビンです.笑

IMG_20160206_083031.jpg
IMG_20160206_082614.jpg
IMG_20160206_072224.jpg

まだまだ現代の日本にも,こういった自然が残っているみたいで安心しました.オオクワは基本的に日本全国どこにでも生息しているけども,分布が局所的過ぎて普段の採集では中々見つけられてないだけなんでしょう.今回開拓した山塊も,一日掛けてグル~リと回って引けたアタリ材は数本という現実です.ネットや書籍の情報に流された採集者が行きつく先は決まって有名産地なんでしょうが,その有名産地は過度な採集圧に放虫問題(中には外国産を逃がすバカもいるんだとか;ニジイロクワガタが発見されたこともあるらしいです)で,もはや壊滅寸前の状態.悲しいことですね.

IMG_20160206_113022.jpg

でもね,今回僕がアタリを引けたように自分だけの秘密(ココ重要です)のポイントを開拓できれば,正直毎年採集できると思います.真の天然モノがね.ただし一回材割りをしたら彼らの回復を待つために,およそ二年ぐらいは寝かせる心の余裕も必要だと思います.僕の場合は来月東京に引っ越してしまうので「次」はないでしょうけど.

IMG_20160207_204010.jpg
IMG_20160207_204023.jpg
IMG_20160207_205052.jpg
IMG_20160207_205014.jpg

今日は早速菌糸ビンを購入してきました.新成虫2ペアは標本用で間違いありませんが,これらの幼虫が羽化したら自己採集の天然血統としてブリードしてみようかな,とも考えています.
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆
オオクワは天然物を採集するだけでも難しいのに、今の時代このような大型個体を採集してしまうとは、すごすぎです!
こういう神がかったような物件に限ってやはりオオクワだけで他のクワガタは出なかったのでしょうか?

新成虫2ペアと他の幼虫たちは系統・世代が違う可能性も高いでしょうから、早々と標本にしてしまわれるのはもったいない気も~(^^;)!

今度は東京に来られるのですか。
近くだったりするかもしれませんね(笑)

| カシオペア | 2016/02/13 01:42 | URL |

カシオペアさん、こんばんは^^

こんばんは,お久しぶりです.
自分でも驚愕しています.ありがとうございます.

この御神木からはオオクワの他に,コクワとスジ,根部からはノコギリも得られています.また,樹皮化からはアキタクロナガやオオサムシ等クワガタ以外にも各種甲虫が得られました.

確かに新成虫からの直接のブリードもしてみたい気がしますが,フ節爪間盤の欠損等が怖くて…^^;

東京に引っ越してからも,引き続きよろしくお願いしますね!

| MAYA | 2016/02/14 21:05 | URL |

綺麗事を書いてますが、あなたのように材割りする自己中な人が、オオクワを絶滅に追い込む一因になっているのです。

| 通りがかり | 2016/07/06 11:22 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://wahrheit0pfeil.blog.fc2.com/tb.php/279-f3b3ddbb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。