Lucanid.IZM

日本産クワガタムシ科甲虫を愛して止まない完全採集派ブログ.クワガタ以外にもレアな甲虫なら何でも採りたい.

>> EDIT

HOME

IMG_20160206_082614_20161225154948425.jpg
2017年版TOP画 【超特大天然オオクワガタ 75.5mm (西日本某山塊,2月初旬採集)】

初めまして,MAYAと申します.この度は閲覧ありがとうございます.

★2016年の採集の様子をスライドショー形式で簡単にまとめてYouTubeにUPしました★


日本のクワガタムシは魅力的ですよね.学生時代研究サンプルという意味も兼ねて全国を飛び回り,14年の暮れ頃に赴いた九州遠征を以て,なんとか全種の採集を達成することができました.感無量でした.
もちろん今後もクワガタ採集に力を入れていくつもりですが,今はマイマイカブリネキダリスにもややハマり気味だったりして…^^;

東京転勤につき,3/18を以て大阪から完全撤退致しました.お世話になった関西虫屋の皆様,ありがとうございました.採集やイベント等,またお誘い下さい^^

関東圏の皆様,どうぞよろしくお願い致します!

街中フィールドでお会いしましたら,よろしくお願い致します
 
スマホの方:PC表示に切り替えていただくことをお薦めいたします.
スポンサーサイト

| HOME | 09:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

極上の黒い塊 -マルバネクワガタとダイコクコガネ-

久々の更新になります.ランキングのサムネからこのページに来られた方は驚いたかと思います.このヤエヤママルバネ,もちろん野外発生個体ではありません.笑 庭の林縁の照葉樹の幹に張り付けて撮影したものですが,気分は既に10月の西表島ですね.

DSCN3323_2017091120373448a.jpg

昨年の西表島にて,沢に水没していたフレーク入り倒木から救出してあげていた幼虫たちが羽化したものです.沢の水が浸水してしんでゆくマルバネ幼虫は,規制前の徳之島のアマミマルバネでも見ていましたので情けを掛けてやりました.

DSCN3297_20170911203728638.jpg
DSCN3312_20170911203731654.jpg
DSCN3317_2017091120373253b.jpg
DSCN3303_20170911203729b17.jpg
DSCN3328_20170911203735348.jpg

イカしているから割とイイ絵になります.

DSCN3366_20170911203740a8e.jpg
DSCN3362_20170911203739ff9.jpg
DSCN3360_20170911203737521.jpg

こちらはダイコクコガネ.とあるチート技のおかげで無数に見られました.
こんなに多いムシだったっけ?笑

採集記たまり過ぎでマズいですが,当ブログでは平常運転の範疇です.

| 雑記 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

御嶽!サハリン!本州制覇!

御嶽山に行っていました.やりました.サハリンことカラフトホソコバネカミキリ.
こいつを仕留めたことで,ついに本州のネキは制覇となりました.残すは沖縄のタマキイ,屋久島のヤクネキ,北海道のマジョールとペンナータ.ここからが厳しいですね.どう頑張ってもヤクネキとマジョールが最後まで残りそうです.この双璧は中々崩せないようなので,不安しかありません.

DSCN2938.jpg
DSCN2915.jpg
DSCN2936.jpg
DSCN2920.jpg
DSCN2923.jpg

ショウマが全然咲いてなくて,スミイロハナは無し.しかしオトメはいたので良かったです.
そのうち採集記も更新します.

| 雑記 | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【富士山 御殿場市での昆虫イベントのお知らせです!】

皆さん,ご無沙汰しております.新潟でユキグニコルリを採っていたり,地元でアラメハナをたくさん捕まえていたり,奄美大島にノートラップ・オールルッキングの超弾丸採集に出掛けてバナトラ組よりも遥かに多くのクワガタと出会っていたりしていました.笑

さて,ここでお知らせがあります.以下,Facebookからの引用になりますが…

★★★

●御殿場市での昆虫イベントのお知らせです.国内外の珍しいクワガタムシ・カブトムシ(他にも様々)が御殿場市【富士山樹空の森】に大集合します.今年の樹空の森は昆虫企画が盛り沢山となっております.皆さんお誘い合わせの上,是非いらして下さい!

19748829_734085730108804_1314243555263053321_n_201707131937256db.jpg



期間:7月22日(土)~8月27日(日)
会場:ビジターセンター2階企画展示室
時間:9:00~16:30
入場料:大人500円,4歳~中学生300円

★富士山樹空の森 アクセス方法★
jukuu.jp/facility-information/#entry23

19665168_734085766775467_6138436628097887262_n_20170713193717e1f.jpg

●昆虫標本の展示担当という形で僅かながら協力させて頂いています(日本産クワガタムシ科甲虫の野外品全種など).クワガタムシ科の他にも,国内の様々な甲虫目やコガネムシ上科,最近話題となっている外来種・侵入生物等にも触れさせて頂きました.

19656923_734085850108792_3484856993018554040_n_20170713193716eb4.jpg
19656895_734085910108786_1604729881582279710_n_20170713193714f51.jpg
19748574_734085930108784_6370679080285900464_n_20170713193722e30.jpg

●大変マニアックですが,富士山周辺エリアで採集可能なクワガタムシ・カブトムシのジオラマ標本箱も展示させて頂く予定です!

19642739_734086110108766_2732046765562341764_n_201707131937134f1.jpg

●富士山・御殿場市は素晴らしい自然の宝庫です.夏休みの良い思い出作りに,お子さんの自由研究のヒント探しに,はたまた,昆虫大好きお父様方の更なる虫屋的モチベーションアップに笑…今年の夏も楽しみましょう!

19665481_734086073442103_5061157196888827508_n_20170713193719ce0.jpg
19702063_734085953442115_6263135821799536924_n_201707131937211f3.jpg

★ご来場お待ちしております!★

★★★

静岡県東部にはビークワ始め様々なカブクワ商業誌の執筆陣(熱血プロブリーダー)の方が多くいらっしゃいますが,その凄い方々が自慢の外国産の大きなクワガタムシ・カブトムシの生体を展示して下さっています.

僕は,国内の採集標本をいくつか展示させて頂いています.国産48種のクワガタが全て見れるので,とってもオトクだと思います.ただ,自慢の特大個体は今回は展示していませんのでご了承下さい.(オオクワも70mm止まり,アマノコも75mm止まり程度だと思って下さい…すみません汗)

展示期間中は様々なイベントが行われるようなので,お楽しみに!

19884218_734086043442106_6700590979832480436_n_201707131937282fc.jpg
19247989_734086026775441_957785021009900633_n_20170713193710447.jpg
19554847_734086096775434_2087931977024605652_n_20170713193712ad9.jpg
19748583_734085973442113_3761832680577953166_n_2017071319372469c.jpg
19756670_734086150108762_8926556419956218339_n_20170713193727b1d.jpg

そろそろ富士山エリアもミヤマクワガタやヒメオオクワガタ,オオチャイロハナムグリ等のシーズンインですね.是非採集予定と合わせていらっしゃって下さいね!


MAYA

| 雑記 | 19:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2017年4月8日 某山塊(山梨県) 

採集法:材割り 天候:晴れ 同行者:tako君


DSCN2255.jpg

tako君と共に山梨県にオオクワガタ採集に行ってきた.一応大歯ペアは割り出せたのだけれども,まぁ色々ありまして.もう標本が出来上がっているのも不自然だと思いませんか?笑

★★★

DSCN2239.jpg

カワラビッシリ材.硬すぎ…ヒメオオ級にしんどい.

DSCN2238.jpg
DSCN2237.jpg

割と大きめ.幼虫はいっぱい出てくる.材の中は太い食痕でビッシリ.

DSCN2234.jpg

これは若齢かな?

DSCN2241.jpg

不明.微妙幼虫.

DSCN2236.jpg

終齢と,蛹内で溺死していた♂の死骸.泣きそうだった.

DSCN2235.jpg

同行のtako君は大歯の完品を出していたが,僕はコレ笑 これぞ格差社会.

IMG_20170408_144631.jpg

雌も蛹室内で死んでいた.なんなんだコレは…

IMG_20170408_232025.jpg

帰宅後,速攻で修復作業に取り掛かる.洗浄,整型,組み立て…執念で直します.

IMG_20170408_235153.jpg

60mmはいってそう.

IMG_20170408_232052.jpg

♀は腹部が菌糸でパンパンに膨れていた為,若干エリトラが開き気味になってしまったものの,許容.

DSCN2245.jpg

人間その気になれば何だったてできることが分かった.これで東日本産の天然オオクワガタ大歯ペア標本がようやく完成した.爪間盤等は一部欠損しているけれど,そんな小さいことはとっくに見逃している.笑

| 採集記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>